おいしく健康に!ココアの驚くべき秘密

肌寒くなると温かいココアが飲みたくなりますよね。そんなココアが体に良いとは聞いたことがあると思いますが、どのように良いのかいつ飲むのが良いのかなど、ココアの秘密をご紹介していきたいと思います。

そもそもココアとは、原材料のカカオの種子を一旦ペースト状にし、程よい脂肪分を除去し、粉末状にしたものをいいます。この段階ではココアパウダーといって、お菓子作りに使用する甘みが少ないものです。このココアパウダーに砂糖や粉乳を混ぜて加工したものが調整ココアで、市販されているココアの飲み物も調整ココアです。

カカオにはポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用があることで有名です。ポリフェノールには欠陥を若々しく保ってくれたり、ガンの発生を予防するという研究結果も発表されています。

また、鉄分も豊富に含まれているので貧血改善に役立つともいわれており、とくに女性は生理中など貧血になりやすいのでおすすめです。ただし、加工してある調整ココアやココア飲料では鉄分量が減ってしまうので「純ココア」を積極的に取り入れましょう。調整ココアに比べると甘みもミルク感も少ないので飲みにくいと感じるかもしれませんが、ホットミルクや温めた豆乳に混ぜて飲むとクリーミーになるので、お湯と飲むよりカロリーは高くなりますが、飲みやすいのでおすすめです。

鉄分以外にもマグネシウムが豊富で、骨の成長をサポートするカルシウムとマグネシウムを一緒に摂取することでカルシウムの吸収率がかなり上がります。マグネシウム豊富なココアとカルシウム豊富な牛乳を一緒に接種することで骨の強化、骨密度アップにもつながります。成長期のお子様にもおすすめです。

ココアには不溶性の食物繊維であるリグニンが豊富で、これは腸の中で便のカサを増やす働きがあり、排便を促進する効果も高いといわれています。また、脂肪の消化吸収にかかわる「胆汁酸」を吸収し、排泄する働きがあるので、脂肪の代謝もサポートしてくれます。なので、朝起きてからココアを飲むことで、便秘の改善も期待できます。

体に良いことばかりですが、ダイエットや美容面でもココアは期待されています。ココアに含まれる抗酸化作用はシミ、シワが増えるのを抑制し、紫外線や外的ダメージを受けてしまった肌を回復する働きもあります。加齢に伴う肌トラブルにもとても効果的なので、普段からココアを飲み続けることで効果アップも期待できますね。

そして、ココアは甘い飲み物なのでダイエットには不向きでは?と思われがちだとおもいますが、ココアは満腹感や食欲を抑えてくれる働きもあります。ここでも、調整ココアではなく純ココアを使用しましょう。ココアを飲むタイミングも大切です。間食の代わりに飲んだり、食前に温かいココアをゆっくり飲むことで食欲も抑えられ、気持ちも落ち着くので食事量が減るといわれています。

昔から世界で飲まれているココアはおいしくて体に良いことばかりですね。ココアを取り入れて美しく健康的な体を維持しましょう。